「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

エトブン社 絵草紙 <<espresso ETOBUNSHA>>

エトブン社です。絵と文を描いています。


by etobunsha
プロフィールを見る

原始生活〜もしもスマホがなかったら。〜その1

小学校とき、ゆうこちゃんのおウチに遊びに行くとゆうこちゃんのお姉ちゃんが
時計にハンカチか何かでカバーしていた。
聞くと「お姉ちゃん、原始生活をするって時計を見ないで過ごしてるねん」。
関西弁が怪しいけれどそんな出来事が珍しくって記憶に残っている。
そんなゆうこちゃんのお姉ちゃんを思い出す出来事に襲われた。

いや、自業自得以外の何ものでもないんだが。

ワタクシ、日頃iPhoneを使っています。カバーは壊れたので以来つけていません。
裸族というのだそうです。落としたときの目印があるといいよと言われたので
裏にシールだけ貼っています。はがれかけていて、まー、なんとも貧乏くさいです。

f0077054_09544982.jpg
そんなiPhoneにアップデートのお知らせが来ました。
ios10だって。なんだか今までのOSよりちょっと大げさな感じ。
さっそくダウンロードしてインストールをはじめます。今度は何が変わるのかな。

ここでワタクシ、いろいろ順序を間違えます。ええ、順序立てて行動するのが
得意だと思っていたのは間違いでした(昔からおかしかったのだ。
夜中に後先考えず模様替えし出した学生時代)。

まず、インストールの時間を考えずにはじめてしまった。
出かける時間が来てしまう。
インストール終了していない。
ま、移動中に終わるべ、という安易な思いつき。
電源コードを容赦なく抜く。
かばんにポイッと入れて地下鉄乗車。

やれやれと座ってiPhoneを見ると、なーんかさっきから
インストールの目盛りの位置が変わってない。
これ…フリーズしてないか。
いやねもう、じゃあしょうがない、あとでインストールし直すとして
再起動しちゃおうか。

真っ暗
いつものリンゴマーク



なにこれ?

ケーブルの絵、itunesのマーク、そして上段に
サポートアップルストア/レストア的な
URLが…
画面をタッチしまくるものの
どこも反応しない。

そして真っ暗。

何度やりなおしても変わることはない。

さあ、参りました!
なぜなら、待ち合わせの場所も時間もざっくりとしか
決めていなかったのです。
むろん、待ち合わせ相手の電話番号など控えてはいません。

さてどうしよう。
f0077054_09441283.jpg

つづく。

[PR]
by etobunsha | 2016-09-17 10:22 | ふつうの日々のこと | Comments(0)